News 2013a

久々の更新です。 昨年の8月から, 売上が急激にフラットになり、その後年末にちょこちょことした動きの後で2月からフラットに戻るという状態になって、気になっていたのですが、どうやら株価や土地の価格が上がっているものの、景気特に小売り部門ではかなり景気が酷いみたいです。来年の消費税増税で、不動産の売買(マンションなど)にお金が集中しているみたいで、都内では、マンションの工事が急ピッチで行われているのを見ると、これが収まった時には急激に不動産業が落ち込み倒産に流れると見ています。 エコポイントの時と同じですね、一時的に売上が集中すると、その後の家電メーカーの苦しんでいる姿をみると、来年の不動産関係も同じ目にあうかもしれません。良い話が一つ。

2008年のリーマンショックの後で、海外のカッターが倒産した結果、一部の重量のダイアモンドを除いてアイディアルカットを製作するのが難しいコンデションが続いていたのですが、昨年末に、新しい、それも極めて腕の良いカッターが見つかってとりあえず供給の問題は解決しました。 値段が高いのですが、他社も同様に高いのでそれほど差はありません。 クオリティは、とても高いので満足しています。 今までのカッターの中では、ずば抜けて腕が良い!というところが気に入っています。依然として、ハイカラー、Gアップの品物に(街場のグレードだとD以上)の商品が枯渇しています。 まぁ、D社が供給を止めていみたいのでどうしようもないですが、また状況に変化がでるまで我慢しかないみたいです。来年の消費税はともかく、その次の10%にするといろいろな問題が出てきます。 ダイアモンドが動いていないので、3%から5%に上がった時のように、簡単に良質のダイアモンドを見つける事ができないので、動くなら早い方が良いです。